手足のしびれが気になる方

しびれはなんらかの原因で血管や神経が圧迫されると発生します。
仕事で手の使い過ぎ、中腰や立ちっぱなしなど姿勢や使い方からくる筋肉の緊張などで痺れる場合もあります。

その様な場合は身体の歪みを改善することでしびれが緩和・改善する場合があります。

しかし、当整骨院では整形学検査(徒手検査)で整体に適応しないと判断した場合は医師の診断を勧めています。
なぜなら、痺れというのは重篤な症状のサインの場合もあるからです。

しびれを引き起こす可能性のある病気

【脊椎や椎間板の劣化・変形により神経・血管を圧迫するもの】
変形性脊椎症(頚椎症・腰椎症)
椎間板ヘルニア(頚椎椎間板ヘルニア・腰椎椎間板ヘルニア)
腰部脊柱管狭窄症
腰椎すべり症
脊髄腫瘍
後縦靭帯骨化症

【靭帯や筋肉により神経・血管を圧迫されているもの】
胸郭出口症候群
手根管症候群

【神経の病気】
ギランバレー症候群
多発性硬化症

【膵臓の病気】
糖尿病

【動脈硬化などの血管の病気】
脳卒中
脳梗塞


a:1489 t:1 y:0