姿勢と背中の痛みの関係

こんにちは、釧路整体・近藤整骨院 近藤です。

痛みと重心の関係は重要ですが、他にも姿勢の影響もあります。

猫背はもちろん悪いのですが、最近、多い姿勢は猫背とは逆に背中が平らな方です。

背中はもともと緩く後ろにカーブしているのですが、背中が伸びた状態(胸を張った状態)が続くと背中の痛みやコリが発生する原因となります。

画像の説明

良い姿勢を意識するあまりに、どうしても胸を張って背中の筋肉に負担をかけている場合が多いので、立った状態や座った状態で良い姿勢を意識する際は、胸を過度に張らない事と呼吸のしやすさを目安にするようにしてくださいね。

良い姿勢だと呼吸も楽にできるはずですからね!

当院では整体でからだの歪みを調整した後に「立ち方」「座り方」の指導をしているのですが、特に「座り方」を重点的に指導していきます。

それは、基本的に立っている時間より座っている時間の方が長い場合が多く、姿勢に与える影響が大きいと考えている為です。

追伸
最近は急激に寒くなってきてるので、からだを冷やさない様にお気を付けください。

コメント


認証コード1731

コメントは管理者の承認後に表示されます。